不妊には適度な運動が効果あり??

39歳で結婚した私は、

どうしても30代のうちに赤ちゃんを授かりたかったので、

できることはなんでもしました。

 

その一つが「運動」でした。

 

もともと私自身は

体を動かしたり汗をかいたりすることは

むしろ好きなタイプでした。

 

運動するきっかけは

妊活中のストレス発散(笑)のためだったのですが、

これが意外によかったんです。

 

不妊には運動が効果であるという記事も

ネット上でもちらほら目にしますよね。

 

ここでは私が実際に取り入れた運動について

ご紹介します。

 

不妊に効果のある運動のスタイルとは

不妊に効果のある運動とは

 

不妊に一定の効果をもたらす運動の条件

 

運動といっても様々なのですが、

そもそも不妊の対策として

一定の効果があると言われている運動スタイルって

なんだろうと思って調べてみたところ

以下の条件を満たすとよいそうです。

 

①体の代謝を高める運動

②激しい運動はしない

③楽しく無理なく継続できるもの

 

これらの条件を満たすものとしては、

ウォーキング、ヨガ、エアロビクス、エアロバイク

といったものがあります。

 

まあ、とはいいながらも

自分が始めやすい運動を選んで

かるく体を動かす程度からスタートしてもいいと思います。

 

運動を取り入れる目的

 

そもそも私が運動を取り入れた目的は、

 

①体に負担をかけすぎず代謝をあげ妊娠しやすい体づくりをする

②血行を促進し体をあたためること

③不妊治療中などにたまりやすいストレスを発散すること

 

でした。

 

運動することを意識しすぎて逆にストレスをため込んだり

過度な運動をしすぎてケガすると意味がないので、

気軽に取り組めばいいと思います。

 

 

私が取り入れた運動

 

ウォーキング

 

まずはウォーキングですね。

 

不妊治療専門病院に通っていると行くだけでストレスになったりします。

 

本当に不妊治療の指導どおりで効果があるのか疑問に思ったり、

担当医のアドバイスが軽すぎたりで

結構ストレスが溜まってました。

 

そこで始めたウォーキング。

 

朝早く起きて新鮮な空気を吸いながらのウォーキングは

ストレス発散、代謝アップ、血行促進には持ってこいでした。

 

 

ホットヨガ

 

次によかったのはヨガです。

 

中でもホットヨガは血行促進効果が高いので

おすすめです。

 

冷え症気味だった私ですが

不妊解消のための運動の一環として始めた

ホットヨガや岩盤ヨガのおかげで

冷え病自体も改善されました。

 

まさに一石二鳥ですね。

 

 

筋トレ

 

筋トレといってもマッチョになることが目的ではなく

代謝を挙げることが目的です。

軽いスクワットを毎日30回続けると

どんどん筋肉がついてきて代謝量もあがりました。

 

筋肉が増え代謝があがると

ウォーキングやヨガなど

他の運動との相乗効果もあるのでお勧めです。

 

 

精神面での運動の効果

 

運動は不安になったり鬱っぽい気分を解消してくれる効果もあります。

つまり肉体面でなく精神面でもいいということです。

 

不妊で悩やむと気持ちが落ち込みますが、

運動することで「セロトニン」という物質が活性化され

不安感を解消し前向きな気分になることができると

言われてます。

 

 

運動は肉体的にも精神的にもとてもいい影響がありますし、

妊娠しやすい体づくりに効果的ですので、

不妊で悩んでいたり、

妊活真っただ中の方は是非取り入れましょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ